You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

おんづか 功(隠塚 功)

Isao Onzuka

早稲田大学卒業後、京都信金、長谷工コーポレーション、オムロンファシリティクリエイツで勤務。前原誠司衆議院議員の秘書も務めました。京都市会議員4期。第88代京都市会副議長、監査委員、まちづくり委員会委員長などを務めさせていただきました。京都YMCA学園評議員、京都YMCAの正会員(国際協力専門委員)京都パレスワイズメンズクラブメンバーで39期(2009年)会長を務める。洛陽ライオンズクラブメンバーとしても活動しています。

プロフィール

議員歴:京都市第88代副議長
    監査委員
    まちづくり委員会 委員長など

   名前:おんづか功(隠塚功)
 生年月日:1963年8月14日
  血液型:A型
   家族:妻と愛犬
   趣味:旅行、写真撮影
  愛唱歌:大空と大地の中で(松山千春)
 座右の銘:至誠にして動かざるものは
      未だこれあらざるなり(吉田松陰)

1980年

1988年 早稲田大学卒
1988年 京都信用金庫入社

1988年は東京ドームが完成、瀬戸大橋の開通、青函トンネルの開通など高度な日本の建築技術が実現した一年でした。

1990年

1991年 長谷工コーポレーション入社
1995年 松下政経塾入塾
1998年 衆議院議員 前原誠司氏秘書
1999年 オムロンファシリティクリエイツ入社

1991年は新東京都庁舎開庁、1995年は九州自動車道が全線開通、1998年は明石海峡大橋が開通、1999年は上信越自動車道が全線開通しました。

2003年

京都市会議員 初当選、以来4期当選

2003年は六本木ヒルズがグランドオープン。 京都市会議員 初当選   

2019年

京都市会議員選挙において34票差で惜敗する

2019年は新元号「令和」となり新しい時代へ、新国立競技場が完成しました。

初当選から16年の映像

初当選から16年を振り返って